肩こりしない正しい姿勢とは?福山市で解消するなら当院におまかせ!

肩こりの主な原因は血行不良によるものです。

例えば鞄を持つ手がいつも一緒、足を組みがちなどの癖があると、些細な癖でも骨が歪み血管を圧迫して血が流れづらくなります。

血が流れづらいということは血行が悪くなるという事ですから、当然肩こりへと繋がってしまうのです。

そんな肩こりですが、正しい姿勢を頑張るだけでも肩こり予防になるのをご存じですか?

今回は肩こりしづらい正しい姿勢をレクチャー致します。

肩こり予防できる正しい姿勢は肩甲骨と鎖骨を意識する

肩こりに悩まされている人の多くは、肩こりしやすい姿勢をキープしている可能性が高いです。

そんな時は肩甲骨と鎖骨を意識して正しい姿勢を頑張り肩こり予防をしましょう。

正しい姿勢は3ステップで行えます。

  • 肩甲骨同士を無理に寄せず、胸を張りすぎない
  • 鏡を見た時に鎖骨が真横に一直線に開くようにする
  • 鎖骨が一直線に開いた時、肩甲骨も下がるので意識する

①から③を行えば、リラックスした無理のない姿勢ができあがります。

①と②で既にリラックスした姿勢になり、③でリラックスできている状態を意識する3ステップを日常のちょっとした時にも意識し行うだけで肩こり予防になりますから、是非覚えてみてください。

ただ骨が歪んでしまっている場合は、姿勢を正そうとしても中々うまくいかないという方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は骨の形を復元する施術を受けてみてください。

肩こりの根本的原因である歪みを正す施術とは?

いくら姿勢を正しても、骨が歪んでしまっている場合は中々リラックスした良い姿勢にならない、できてもキープしづらいといったことが起こります。

ちょくちょく意識しなおせばリラックスした姿勢をキープすることは可能ですが、骨が歪んでいる状態で姿勢をキープしようと思えばとてつもなく疲れてしまいます。

このようにもし自分だけで姿勢をキープして肩こり予防は難しそうだなと思ったら、骨を元の形に復元する施術を受けてみましょう。

例えば整骨院でも一野式骨筋肉調整法を採用しているところなら、骨へのアプローチを考えた施術を受けられるので骨が歪んでしまっている方にもってこいですよ。

当院でも一野式筋肉骨調整法を採用&今ならトライアルキャンペーンも実施中ですので、もし福山市の整骨院を探していて骨へのアプローチをする施術に興味があるならお気軽にご相談ください。