福山市で交通事故治療、ムチウチが治らなかったら整骨院をチェック

交通事故でよく受ける怪我の中でも最上位に入る「ムチウチ」という症状ですが、実は傷病名は「脊椎捻挫」「外傷性頸部症候群」など様々です。

ムチウチは呼び名のようなもので一見軽い症状のように思えますが傷病名にすると中々大変な症状であることが分かりますね。

そんなムチウチですが、病院で治療した後も中々症状が抜けきれず、しまいには治療が完了したと言われてもまだまだ痛みが残るケースが後を絶ちません。

そんな時、どうしたらいいのでしょうか?

実は治療後も残ってしまったムチウチは、根本的な原因を解決してあげるだけで取れる可能性があります。

交通事故でよくあるムチウチの症状

ムチウチは4つに分類されます。

  • 頚椎ねんざ型
  • バレー・リュー症状型
  • 神経根症状型
  • 脳脊椎液減少症

この中でも最も多いのが頚椎ねんざ型で、主に首の痛みや首、背中のこり、頭痛やめまいなどの原因になります。

外見からはどのムチウチの症状なのか判断が難しいので、交通事故にあったら絶対に病院にかかりどういった怪我を負っているかしっかり検査してもらってくださいね。

病院で治療してもムチウチが治らない理由

病院でしっかり検査したけど「ムチウチがいつまでも治らない」という方が一定数いらっしゃいますが、では何故病院で治療してもムチウチが治らないのかと言うと、それは根本的な痛みの原因である歪みを治療できていないためです。

交通事故は速度にもよりますが自分の体重の30倍の負荷がかかると言われていますから、そんな負荷がかかれば当然体内では骨が歪んだり、位置がずれてしまったりするわけです。

位置のずれた骨をずっとそのままにしておけば、体はぐらぐらずっと不安定ですから痛みも続きやすくなりますよね。

ですが逆にしっかり元の位置に復元してあげるだけで、痛みを取り除きやすくなるともいえるのです。

ムチウチの痛みが引かないなら骨にアプローチできる整骨院が◎

もし交通事故治療を頑張ったけど未だに痛みが引かない場合は、歪んだりずれてしまった骨にアプローチできる整骨院を選んでください。

例えば一野式筋肉骨調整法なら骨にアプローチして復元することが得意な施術になるので引かないムチウチの痛み対策としてチェックしておいて損はないですよ。

福山市なら、当院が一野式筋肉骨調整法を採用している整骨院になりますので、一度相談にきてください。