福山市で交通事故治療 どんな流れで治療するか解説します

交通事故にあった時に気になるのが方法ですが、どのような流れで治療していくのかある程度分からないと不安ですよね。

今回は交通事故にあってしまった時にどのような流れで治療していけばいいのか解説します。

交通事故治療の流れ

もし交通事故にあってしまったら、以下の流れでの治療が理想です。

  1. 事故にあう
  2. 整形外科(病院)で診察を受ける
  3. 重症の場合は入院、入院の必要がなければ通院して治療
  4. ムチウチなどの症状、通院しても痛みが残る場合は整骨院も併用して通う
  5. 症状固定と言われるまで通院

※症状固定=認められた医療で治療してもこれ以上効果は期待できないという判断

交通事故にあったら必ず病院で受診してください。

交通事故では診断書が必要になりますし、外から見えなくても身体の中に大ダメージを負っている可能性もありますから、どれくらいのダメージを受けているか知るためにも必ず病院で受診してください。

病院と整骨院を併用する理由

交通事故の痛みがなかなか取れない時、病院だけではなく整骨院も併用して通いましょう。

特に事故にあってすぐは痛まなかったのに段々痛んできたという症状が出てきたら整骨院も検討した方が良いですね。

病院は今の痛みに対するアプローチに長けていますが、骨の歪みなどへはアプローチしません。

交通事故のダメージで骨が歪んだりズレてしまった場合、骨を元の状態に復元しないと治療しても改善されないことが多いですからなかなか痛みが取れない時は骨へのアプローチを得意とする整骨院を探して痛みの根本的な原因解決をはかりましょう。

骨へのアプローチが得意な整骨院とは?

すべての整骨院が骨へのアプローチが得意というわけではありません。

整骨院によってはマッサージが上手なところもありますしリラクゼーションを目的としたところもあります。

ですが交通事故治療でマッサージやリラクゼーションが得意な整骨院に行っても意味がないので、体の痛みを取り除きたい場合は骨へのアプローチが得意な整骨院を選びましょう。

例えば一野式筋肉骨調整法を採用している整骨院は骨へのアプローチのプロですから安心して任せられますよ。

福山市なら当院でも一野式筋肉骨調整法を受けられる整骨院になりますので、交通事故治療で痛みが取れないとお悩みなら当院に相談にいらしてくださいね。