整体で治療ができない理由とは?

腰痛や肩こりなどで整体に通う人も多いかと思いますが、しかし実は整体での“治療”はできないことをご存じですか?

今回は「何故整体で治療ができないのか」のお話です。

医療ができるのは医師のみ!そのため整体では治療ができません

日本の法律では医師が患者の症状に対してする行為のみが治療とされていますので、そもそも医者が施術しない整体で治療はできないのです。

そして整体は無資格でも開業できる施術所でもあるので、中には体の仕組みを良く知らない・専門的な知識もないバイトが施術をすることもあります。

民間資格を取るなど技術のある整体師もいますが、しかしそれでも治療ができるわけではないので治療をしてもらうために整体へ通うのはやめましょう。

もし治療をしてほしいと考えるならば、病院に行くことをおススメします。

治療できないなら整体でやれることは何?

整体は治療する場所ではありませんが、手技やリラクゼーションによって筋肉をほぐし、結果的に血行が良くなり不調を改善させるといった施術はできます。

病気を治すことはできませんが、ちょっとした肩こりなどを揉んでもらい軽くしてもらう・リラックス効果で気持ちが良いといった施術は受けられますからリフレッシュに通うのはアリですね。

根本的原因を解決するなら整骨院がオススメ

例えば肩こりや体の歪みなどは整体ではなく、国家資格者が施術する整骨院がオススメです。

整体ではその時気持ちが良くても、結果的に体の歪みは正せないことが多いので、リラクゼーション目的でなく痛みの解決をはかりたい場合は体の仕組みをしっかり勉強している国家資格を持つ整骨院が良いのです。

例えば当院も整骨院ですが、当院では一野式筋肉骨調整法というカウンセリングから日常生活のどの癖で歪んだか特定しての施術を採用、さらに定期的な勉強会もしていますので体のことをしっかり知った上での施術を行えます。

しっかり勉強するからこそ原因も特定できるものなので、痛みの解決をはかるなら整骨院に相談しましょう。

ただし、痛みが強い場合はまずは病院に行き、重い病気由来の痛みでないか特定すると安心です。

福山市でお悩みなら、一度当院にご相談くださいね。