一野式筋肉骨調整法 特徴 その2

きのしょう鍼灸整骨院で採用している一野式筋肉骨調整法は、痛みを取り除く他にも痛みの原因を取り除くことを目標に施術を行うため痛みの再発がしづらいことでもご好評いただいています。

ではどのように痛みの原因を一野式筋肉骨調整法で探るのでしょうか。

一野式筋肉骨調整法の特徴その2「一野式筋肉骨調整法の原因の探り方」を解説致します。

一野式筋肉骨調整法で痛みの原因を探る!

「病院などでヘルニアをみてもらっても痛み止めを出されただけ」

「マッサージを受けに行ってもその時は良かったけどまた段々痛み出した」

などの話はよく聞きますが、きのしょう鍼灸整骨院で採用している一野式筋肉骨調整法では根本的な原因解決を目標としているので、痛みを取り除く他にも、どうしてヘルニアになってしまったのか原因究明にとても力を入れています。

例えばヘルニアですが、ヘルニア発症の患者様には共通して下肢に歪みがあるので、その歪みに応じた施術計画を立てていきます。

体は家のようなもので、土台が歪めば土台以外も歪んでいくもの、ヘルニアも土台の歪みによって生じている場合が多いのですよね。

下肢の歪みを横や前後から、腰の位置や肋骨突起は正常であるかをしっかり丁寧にカウンセリングすることで痛みの原因をバッチリ探れるのです。

痛みの原因は高度な技術がないと判別が難しい

痛みの原因を探り解消を目指す一野式筋肉骨調整法ですが、誰でもできるものではありません。

正直、朝夕勉強しただけ、本を読んだだけの聞きかじりだけでは骨の細かな配置や正常な場所など判別がつきづらいため、一野式筋肉骨調整法を受けられる整骨院ならどこで受けても良いというわけではないのです。

もしも一野式筋肉骨調整法を受けてみたいと思った時は、徹底した研修を行っている整骨院で受けるようにしてください。

例えば当院では、月8回の勉強会と研修会を行っておりますので、高度な技術提供が可能です。

原因を探り痛みから解放されたい方こそ、しっかりと一野式筋肉骨調整法を習得しているところで施術を受けてくださいね。

もし気になるけどどういうものかわからないから不安という場合は、まずは当院のトライアルキャンペーンで一度体験してみることをオススメします。